SHUMI-MOmagazine

シュミモマガジンは女の子の趣味を応援するマガジンです

子どもの入園グッズを作ったのがきっかけで入園グッズを自分のペースで販売【ハンドメイドネット販売体験談】⑪

      2018/06/02

ハンドメイドのネット販売をしたい人、ネット販売をしようか迷っている人、好きなハンドメイドをいつかお仕事にしたい人に、先輩作家さんがハンドメイドのネット販売の経験を教えてくれました。今回教えてくれたのは30代でハンドメイド販売歴25年のLさん。それではLさんのエピソードへどうぞ。

<スポンサードリンク>

こどもの入園グッズを作ったのがきっかけ

子供が、幼稚園へ入学する際の通園グッズを作ったことがきっかけです。かわいい布で我が子への通園バックやらシューズ入れ、コップ入れなどを作ったのですが、布がたくさん余ってしまい処分に困っていたところ、祖母から、同じ物を作って販売してみてはどうか?っと提案されました。通園グッズは、直線縫いでできるものばかりで簡単なので、子供に作った通園グッズと同じサイズのものをいくつか作って販売したのが初めでした。

 

販売は出品が無料の楽天オークションから始めた

初めに販売したのは、以前自分が取引をしたことがあった楽天オークションでした。利用者の数が多いのと、出品登録する時点では、お金がかからなかったからです。このサイトなら売れなくても損はすることはないので良いかなぁっと気楽にはじめました。

 

自分と同じお子様をお持ちの主婦をターゲットとした入園グッズの販売からスタート

初めは、自分と同じような子持ちの主婦をターゲットに、通園バックやシューズ入れ、コップ入れなど10点ほど出品しました。その後、アクセサリーの制作にハマったこともあり、若い女性向けにハンドメイドアクセサリーを15点ほど出品しました。今現在は、アクセサリーや布小物、子供のスカートなど出品しています。クリスマスやハロウィンなどの季節のイベントに合わせてたアクセサリーやネイルチップなども5点ほど出品したことがあります

 

初めて売れたのは、お弁当袋でした。初めて自分の作くったものが人様の手に渡るのはとても緊張したのを覚えています。今思えば、出品時の写真もあまり上手くはとれていなかった様な気がします。購入者様とのやり取りの際、商品が届くのを楽しみにしています。と書いていただき緊張はするものの、すごくうれしかった覚えがあります。商品を発送する際も、濡れないように破損しないように、ひとつひとつ良い方法をネットで調べながら発送した記憶があります。

 

手軽でマイペースに販売できるのが魅力

ハンドメイド商品をネット販売する良さというのは、自分の作ったオリジナルの作品を手軽に販売できるっというのが、一番の利点だと思います。
家族との時間を大切にしながらマイペースで作業し発送作業以外はすべて家の中で済ませれるのも私にとっては続けていける理由の一つでもあります。
そして、お客様のメールや評価などで自分の作品への感想やお礼等を頂けると本当にやりがいを感じられます。
登録から出品までスムーズにおこなえるアプリもたくさんあり気軽に始められるのでおすすめです。

 

【合わせて読みたい】

こどもの頃からの趣味のハンドメイドでドール服を販売【ハンドメイドネット販売体験談】⑫

テレビのハンドメイド販売企画をみて挑戦【ハンドメイドネット販売体験談】⑬

手芸用品店で働いてたいことがきっかけで【ハンドメイドネット販売体験談】⑭

 

 

 -  └ハンドメイドネット販売, まとめ, ハンドメイド売上アップ, 未分類 , , ,