SHUMI-MOmagazine

シュミモマガジンは女の子の趣味を応援するマガジンです

ダイソーのタティンシャトル♡タティングシャトルへの糸の巻き方【タティングレース】

   

ダイソーからタティングシャトルが登場し、早速話題になっています。タティングレースは慣れると簡単ですが、慣れるまでがちょっと難しいと感じる方も多いかもしれません。そこで、タティングレースの基本の編み方(結び方)を丁寧にご紹介していきたいと思います。今回はシャトルへの糸の巻き方です。

<スポンサードリンク>

ダイソーのタティングシャトル

ダイソータティングシャトル

こちらがダイソーのタティングシャトル。毛糸やレース糸売り場の近くにあります。

 

ダイソータティングシャトル2

 

1つのセットにシャトルが3つと説明書が入っています。付属の説明書を見れば基本の編み方はマスターできます。

 

ダイソータティングシャトル3

それでは編む前の基本、シャトルへの糸の巻き方をご紹介していきたいと思います。

 

タティングシャトルへの糸の巻き方

①このようにシャトルを持ちます。

ダイソータティングシャトル4

 

②シャトルの中心の穴に糸を通します。ダイソータティングシャトル5

 

ダイソータティングシャトル6

 

③通した糸をシャトルの上の隙間から通します。ダイソータティングシャトル7

ダイソータティングシャトル8

 

④通して戻ってきた糸を上からかぶせ、次に2本の下を通り(画像をよく見て糸の位置関係を確認してくださいね。)ダイソータティングシャトル9

ダイソータティングシャトル10

 

⑤上から糸の輪の中を通し、ダイソータティングシャトル11

ダイソータティングシャトル12

 

⑥引き締めます。ダイソータティングシャトル13

ダイソータティングシャトル14

 

⑦結び目は自在に動くので引き締めながらシャトルの穴まで結び目を移動させます。ダイソータティングシャトル15

 

ダイソータティングシャトル16

 

⑧シャトルを画像のように持ち、糸を手前から向こう側に向かって巻き付けます。糸はシャトルからはみ出ない程度まで巻き付ければOKです。

ダイソータティングシャトル17

 - DIY, まとめ, タティングレース, 未分類, 編み物, 100均 , , , , , ,