SHUMI-MOmagazine

シュミモマガジンは女の子の趣味を応援するマガジンです

ダイソーのスウェード調紐を使って四つ編みブレスレットの作り方

   

ダイソーのスウェード調紐を使ってメンズライクな四つ編みブレスレットの作り方をご紹介します。

<スポンサードリンク>

スウェード調の四つ編みブレスレットで用意するもの

・スウェード調紐

ダイソーのスウェード調紐です。

・ピューターパーツ(ない場合はワッシャーで代用)

本来、アクセサリーパーツでピューターパーツというものがあるのですが、無ければホームセンターなどに売っている工具のワッシャーで代用してもOKです。

スウェード調の四つ編みブレスレットの作り方

①スウェード調紐を半分に折り、その下にもう1本を置きます。

上は輪にしてあとで金具を通す紐になりますので、金具が通る長さの分開けてオレンジの紐を置きます。(今回は2㎝開けています。)

ダイソーのスウェード調紐は1本1mですのでそのまま半分にして使ってOKです。(他のスウェード紐を使いたい場合は80㎝くらいあれば間に合います。)

テープで固定した方が楽ですが、テープはマスキングテープの方が良いです。
他のテープを使おうとするとスウェードの一部がテープに持って行かれます。

 

②オレンジの紐を真ん中で交差させます。
そして、色を交互に配置したいので、赤の上を通って右側に置きます。

 

③四つ編みに入っていきます。
一番左の紐を右方向に上、下、上と交互に通して右側に持って行きます。
次は一番左になっているオレンジで上、下、上、と縦糸を通過して右に移動させます。

 途中でマステで固定しながらやるとやりやすいです。

④ちょうど良い長さまで四つ編みしたら4本の紐をワッシャーに通します。

 

⑤結ぶときは1本の糸で結びます。

 糸は上から下に通すときれいに仕上がります。

 

⑥出来上がり。

 

 

作り方は動画でも解説

 - 未分類, まとめ, アクセサリー, 100均, DIY