SHUMI-MOmagazine

シュミモマガジンは女の子の趣味を応援するマガジンです

ハンドメイドイベントはクレジット決済導入が売上的にも有利【売れたときにしか手数料がかからない】

      2019/08/01

ハンドメイドイベントでカード決済を導入するか迷っているけど、手数料や入金のタイミングなど不安があります。

そもそも個人で導入できるの?
どれくらい手数料がかかるの?

といった疑問に答えます。

<スポンサードリンク>

【この記事のテーマ】

  • ハンドメイドイベントではクレジット決済ができた方が【売上的にも】お得
  • 個人が月額費用無料で導入できるクレジットカード決済Squareがある

ハンドメイドイベントではクレジット決済ができた方が作家にとっても有利

 結論から言えばハンドメイドイベントでは現金のみよりもクレジット決済に対応できた方が断然有利です。

 

イベント以外でも普段のお買い物で購入したいと思ったものが現金でしか購入できなくて残念に思った経験はないでしょうか。

 

お客様もそれは同じでハンドメイドイベントに訪れて購入したいと思ったときに現金の持ち合わせがない、今日のイベントで使える予算はないけどカードでなら購入できるというケースがあります。

 

その時にあなたのショップがカードでの購入にも対応していたらお客様はあなたの商品をあきらめるという残念なことにはならず、あなたも今日の売上を逃さずに済みます。

クレジット決済導入で本当に売上が上がるのか

 

クレジットカード決済を導入すれば売上アップにつながることは事実です。

 

決済手段が複数用意されているとお客様の利便性が向上し、結果的に「買いやすい」ショップになるからです。

 

加盟店契約をしているショップという認識にもなり、ショップの信頼感にもつながりますね。

 

また、ハンドメイドイベントというのは欲しい商品に出会ってその場で購入しなかった場合、再び作家のホームページ等を訪問して購入、ということが起こりづらいという特徴があります。

イベントで出会った商品というのはいわば一期一会のようなものですので、その場で購入できる仕組みをショップ側が用意しておいてあげた方がお客様にとっても親切なのです。

クレジット決済では月額費用無料のSquare(スクエア)がおすすめ

クレジット決済サービスはいくつかありますが、月額費用がかからずに導入できるサービスでおすすめなのがスクエアです。

 

スクエアは最初にカードリーダー代7,980円がかかりますが、それ以降は月額費用が無料で売れたときのみに手数料がかかるので大きなリスクがないのが特徴です。

 

スクエアはアカウント登録をし、カードリーダーをスマホに挿し込んで無料アプリを起動するだけでカード決済ができてしまいます。

 

Square(スクエア)は個人で導入している人が多い

スクエアはスマホのカードリーダーを使わずにメールでも決済ができてしまうのでフリーランスのデザイナーやエンジニアをはじめとした個人事業主に広く使われています。

その他、イベント出店や個人エステのような小さな業態を持っている人が多く導入しています。

というのも、スクエアは審査が早く、最短で当日から決済が使えることや費用は決済手数料のみでその他の固定費が必要ないこと、入金スケジュールが非常に早いことが個人で事業を行っている人に支持されています。

 

カードリーダー代7,980円のみ あとは売れたときに手数料がかかるだけ

スクエアでは最初にカードリーダー代7,980円を支払うのみで後は売れたときに決済手数料3.25%(JCBは3.95%)がかかるのみです。

つまり、売れなければずっと無料。イベントに頻繁に参加しない作家さんでも損することはありません。

決済手数料3.25%といってもミンネの販売手数料の10%の3分の1程度ですし、妥当な手数料と言えるでしょう。

また、スクエアではカードリーダー代が実質無料になるキャンペーンを頻繁に行っています。

現在は 2019年5月14日(火) 〜  カードリーダー在庫なくなり次第終了

ということですので、在庫がなくなる前に申込をすればカードリーダー代がキャッシュバックされます。

キャッシュバックにはいくつかの条件がありますが、初期費用が無料になるチャンスなので挑戦する価値ありですね。

 

入金は最短で翌日

売上の入金は受取口座にみずほ銀行または三井住友銀行を指定しておけば最短で翌営業日に入金されます。

その他の銀行は水曜日締めの金曜日振込となり、木曜日から翌週水曜日までの売上がその週の金曜日に振り込まれます。(週1回振込)

 

Squareの便利機能POSレジ機能

スクエアはカード決済以外にも持っていてお得な機能を備えています。

スクエアのPOSレジに在庫を登録しておけば何がいくら売れたのかデータとして残るので次回のイベントに役立つ資料となります。同時に在庫管理もできるのでかなり利便性が高いです。

イベント出店するハンドメイドクリエイターさんはカード決済機能を持っていた方がお得

ハンドメイドイベントでは当日のお客様の「欲しい!」を叶えるためにもカード決済を用意しておくと売上アップにもつながります。

 

 

【カードリーダー実質無料キャンペーン中!】新規でSquareをご利用の方は今だけキャッシュバックでお得に!
月額固定費なし、決済手数料3.25%からのクレジットカード決済を。
 

 

 

 -  └ハンドメイドイベント, 未分類, まとめ, ハンドメイド売上アップ