SHUMI-MOmagazine

シュミモマガジンは女の子の趣味を応援するマガジンです

子育ての合間にミシンで手しごと【ハンドメイドネット販売体験談】③

   

ハンドメイドのネット販売をしたい人、ネット販売をしようか迷っている人、好きなハンドメイドをいつかお仕事にしたい人に、先輩作家さんがハンドメイドのネット販売の経験を教えてくれました。今回教えてくれたのは30代でハンドメイド販売歴10年のCさん。それではCさんのエピソードへどうぞ。

<スポンサードリンク>

 

 

出産をきっかけにハンドメイドをスタート

 

一人目の子供が生まれたのがきっかけです。私が小さい頃から母親がミシンで色々作ってくれたのを思い出し、可愛い子供に色々作ってあげたくて、初めてミシンを購入しました。

 

オークションを中心にハンドメイド品の販売を開始

auオークションを長年やってきました。きっかけは、たまたま当時auオークションが流行っていたので。

今は、モバオクと、名前が変更になりました。モバオクは、月々300円以上しますが、売る力がある方なら元はとれます

 

中心アイテムは自分と同じく小さいお子様が必要になるもの

 

主に子供向けの小物、洋服中心で、同じく当時育児で忙しい子供の母親をターゲットにしました。
例えば、オムツポーチ、オムツストッカー、オムツとティッシュの箱とお尻拭きが全て入り、すぐ取り出せる物や、母子手帳ケース、レギンス、服、ズボン、レッグウォーマー、スタイ、タンクトップ、帽子、通園バッグ、ウォールポケット、その他まだまだあります。出品数は、数えていませんが、今までで、300以上はあるかと思います。

 

初めて売った物は、まだ、ミシン初心者でしたので、スタイ100円から出品しました。
スタイのキットは、ネットで注文しました。
家にあった新品のフェイスタオルを裁断して作ったりもしました。

単なる趣味の一部で育児でストレスも溜まっていたので、とにかく沢山作り、一気に出品しました。
暇を見ながらサイトをのぞいたらほとんどの商品に入札が入っていてそれを見た時は、信じられなくてびっくりしました。

ベビー服 ハンドメイド

 

今は、子供が小学生3人になり、ベビー用品はあまり作ってはいません。今は、フエルトでリボンのヘアゴムを委託販売しています。
ソーイングははまりましたね、ただ仕事もあり、忙しかったのでなかなかゆっくり作る時間がなく、最近はできませんが楽しいですよ。

自分のために作るのもいいし、簡単な物から作り、綺麗に縫える自信がついたら出品して、販売してもいいかと思います。

私は育児中、ずっとオークションで内職をしていました。

これから、楽しく子育てするのに、ミシンは役に立つと思いますよ。

 

 -  └ハンドメイドネット販売, ハンドメイド売上アップ, 未分類