SHUMI-MOmagazine

シュミモマガジンは女の子の趣味を応援するマガジンです

ハンドメイド販売でお客様からレビューをもらう方法 最初のレビューがつかないときの3つの施策

      2018/06/27

ハンドメイド販売サイトではレビューをする仕組みがあります。ところがハンドメイド販売を始めたばかりの頃はレビューがもらえないことで悩んだり…。ではどうしたらお客様からレビューをたくさんもらえるようになるのでしょうか?

<スポンサードリンク>

 

ハンドメイドネット販売

 

レビューがあるとブランド力がアップし、もっと売れるようになる

レビューはハンドメイド販売の売り上げを押し上げてくれる大切なツールです。初めてあなたから購入するお客様はあなたがどんな取引をしているのか、あなたの商品は実際にはどんな感じなのかをレビューで確認します。

つまり、レビューがたくさん書かれていればあなたのブランド力がアップし、商品もどんどん売れるようになっていきます。

でも、なかなかレビューがもらえない

少しずつ売れてきてはいるけれど、レビューがなかなかつかずにやきもきすることもあると思います。
個別のメッセージで感謝の気持ちや感想を送ってくれるけど、レビューには書いてくれない。やっと付いたと思ったら「届きました」というような内容のみ。

丁寧にしているのに、メッセージカードを付けたのに、おまけもつけたよ!、何が違うの!??なんて焦りにもつながったりするかもしれません。

お客様は普通はレビューは書かない

なかなかレビューがつかないと不安になりますが、お客様は通常レビューは書かないものです。レビューを書いてもらえなかったからといって不満というわけではありません。
ですのでレビューがかかれないことでネガティブに考える必要はありません。レビューがつかないことでモチベーションを下げずにコツコツがんばることが大切です。

では、どういう状況がお客様がレビューを書きたくなるのでしょうか?

 

お客様がレビューを書きたくなる仕組み

商品の良さ + 取引の気持ちの良さ

商品の良さにプラスして、取引が気持ちよかったことで感謝のレビューを書いてくれます。商品が良いのは当たり前ですが、連絡がスムーズだったり、梱包が丁寧できれいにパッキングされて来たら嬉しい気持ちになりますよね。

 

他のお客様のレビューに感謝している様子が伝わってくる

他のお客様へのレビューの返事やお客様への評価コメントが感謝で溢れている人、丁寧なやり取りの様子が伝わってくる人にはレビューが書きやすいです。

 

既に多くのレビューが付いていると書きやすい

既に他のお客様のレビューがたくさんついていると書きやすい雰囲気になります。レビューを増やすには最初は大変かもしれませんが、根気よく、コツコツと丁寧な対応をしていきましょう。

1個でもレビューがあるとお客様はレビューが書きやすくなるのですが
でも、最初の1個までが遠い!というあなたのために、レビューをもらう施策をご紹介します。

 

最初のレビューをもらうための施策

お客様がレビューを書きたくなる仕組みは通常の中のちょっとしたサプライズです。サプライズというのはおまけをつけたり、メッセージカードを、というものではなく、あくまでも通常の中にお客様が「おっ」っと思ってくれる工夫をすることです。言い換えれば「心がこもったおもてなし」を詰め込むということです。

スピーディーな取引

注文があったらなるべく早く発送することでクレームを防ぐだけでなく、「すぐに送ってくれた」と好印象になります。「すぐに到着した」というレビューは誠実な人であるという印象を強力に後押ししてくれます。

梱包は丁寧に

梱包を工夫することでお客様がうれしい気持ちになることがあります。コツは通常包装なのにプレゼント包装をするなど過剰になりすぎないことです。ギフトにしてあげるともちろん喜んでくれますが、あなたが息切れしてしまいます。
梱包にも経費がかかりますので、通常包装の中で丁寧にしてあげることがコツです。
筆者は綺麗な色の薄葉紙に包んでゴールドのシールを貼り、その上からOPP袋で防水して箱か封筒にいれて発送しています。
これは下着屋さんで下着を購入した時の包装をヒントにしています。下着屋さんではお店によるとは思いますが、オレンジとかピンクとかの綺麗な色の薄葉紙に包んで、その上から旅行などで使えそうなビニールの巾着袋に入れてそれを紙袋にいれてくれますよね。
このような下着屋さんとか、化粧品カウンターなどの包装をヒントに薄葉紙を利用しています。

これだけでもかなり喜んでもらえます。要するにお客様が「自分を丁寧に扱ってくれた」と感じてくれたことが結果的に小さなサプライズになっているのではないでしょうか。

レビュー特典を付けるという方法もある

レビューをつけてくれた人にはちょっとしたプレゼントを進呈するレビュー特典によりレビューをもらう方法もあります。
レビュー得点は個別メッセージでプレゼントの希望の有無を聞く必要があるので人によって実施しにくいという人もいると思います。
レビュー特典は期間限定にしてもよいと思いますし、レビュー特典は採用せずに上記で紹介したような地道な方法でコツコツとやっていくのでもよいでしょう。

気長に、誠実にレビューを待つ

レビューの最初の1個がつくまでは焦りがあるかもしれませんが、1つひとつのお取引きを誠実に行っていくことで自然とレビューがつくようになります。
1個レビューがつけばレビューが増えていきますので気長に、あまり気にせずに頑張ってください。

 -  └インターネット活用術,  └ハンドメイドネット販売, ハンドメイド売上アップ, 未分類 , , , ,