SHUMI-MOmagazine

シュミモマガジンは女の子の趣味を応援するマガジンです

「王冠・クラウン」モチーフの意味・歴史・由来【ハンドメイド制作で役立つモチーフ・シンボルの意味】

   

クロスや羽根モチーフと共に人気のある王冠モチーフの意味や由来についてご紹介します。

<スポンサードリンク>

クラウンモチーフの意味

・成功
・栄光
・勝利
・繁栄
・夢の実現
・美

 

王冠・クラウンの由来

王冠は主に西洋の君主が権威を象徴するために頭にかぶる冠です。

君主が権威を象徴するために頭に何かをかぶるということは古来から世界中で行われており、古代エジプトのファラオがプスケントという帽子をかぶったりしていました。

 

西洋ではローマ帝国のコンスタンティヌス大帝がヘッドバンドを着用したことから始まり、現代に伝わるギザギザの形状の王冠は太陽の象徴として古代ギリシャ・ローマで使用されてきました。
特にロドス島の七不思議ヘリオスの巨象がかぶっていたとされています。

 

王冠は成功や反映を意味するラッキーモチーフ

王冠は君主の象徴ですので、成功や反映、栄光、勝利、権力といった意味があります。

そのため、目標を達成したときには持っておきたいモチーフですし、大切な人の成功や反映を祈ってお守りとしてプレゼントするのにも最適だと言えるでしょう。

 

 

 - 未分類