SHUMI-MOmagazine

シュミモマガジンは女の子の趣味を応援するマガジンです

フラワー通信講座のメリットとデメリット、失敗しないフラワー資格通信講座の選び方

   

 フラワーの資格を取りたいけどお教室に通う時間がない、隙間時間を利用して学びたいという人には通信講座で学ぶのがおすすめです。自分のペースで短い細切れの時間でも、夜中でも学ぶことができる通信のフラワー講座のご紹介と損をしないお教室の選び方のコツをご紹介します。

<スポンサードリンク>

フラワーアレンジメントを通信で学ぶメリットとデメリット

通信講座にもお教室に通うのにもメリットとデメリットがあります。通信講座の良いところと悪いところを知っておけば、他の方法でカバーするなど、自分でデメリットをコントロールすることができます。

 通信でフラワーを学ぶメリット

・隙間時間に学ぶことができる
・夜中でも受講できる
・自宅教室など人の家にあがる必要がない
・通信講座は大手の会社がやっていることが多い
・動画を何回も再生して分からない所を確認できる

通信講座最大のメリットは忙しい人でも自分の都合の良い時間を使って24時間受講ができる点です。もちろん夜中でも早朝でもOKです。決まった時間にお教室に通えない人にとっては通信が向いています。

フラワーの資格講座には無数の自宅教室がありますが、人の家に上がるのは苦手!という人もいますよね。そういったことが回避できるのもメリットです。

また、通信講座の場合は大手の会社がやっていることがあり、自宅教室のように講師にバラツキがあるということはあまりありません。資料なども大手ならではでしっかりと準備されている点やノウハウも充実している面でも安心です。

さらに、通信講座では動画で説明している講座が大半ですので分からないところは何回も戻って動画を再生することができます。ある程度進んでから初期の方のやり方を確認したくなることってありますよね。その場合は遠慮なく何度でも前のステップに戻ることができます。

 

通信でフラワーを学ぶデメリット

・実際に手元を見てもらいながら指導はしてもらえない
・一緒に受講する仲間がいない
・途中で放棄する可能性がある

通信講座のデメリットは先生が自分と同じ空間にいないということです。隣で作っているところを見てもらえば、間違っているところを丁寧に教えてもらえますが、通信の場合、画像を送ったり文章で質問をして回答をしてもらうので、質問と回答の間にタイムラグが生まれてしまいます。

また一緒にお教室で頑張る仲間というのは意外と大事なものです。一緒に頑張ればやる気にもなります。一人でやっていると途中で躓いた時に簡単に放棄してしまう可能性が高いのも通信のデメリットです。

失敗しない講座の選び方

フラワーの資格講座は通信も通いのお教室もどちらもそれなりのお金がかかります。受講するからには損をせずに最短距離で資格を取得したいですよね。そこで、失敗しない口座の選び方のコツをご紹介します。

【失敗しない講座の選び方】

  1. 資格をとって何をしたいのかをメモに書き出す
  2. 気になる講座はとりあえず資料請求
  3. 1で書いたメモの目的で資料に書いてあることが合致するか確認
  4. 気に入った講座に申込

講座選びをしているとたくさんのいい情報がホームページに書かれているので目移りしてしまいます。見ているうちに元々自分が資格を取る目的を忘れてしまい、目的と違った講座を申し込んでしまうことさえもあります。

 

資格講座はある程度まとまった金額がするものも多く、失敗してしまうとお金も時間ももったいないです。そこで、まず自分が講座を受講して得たいもの、受講する目的を紙に書き出してみましょう。講師として活躍したいのか?オリジナルのデザインを作ってデザイナーとして販売したいのか?目的を整理して書いておくことで講座の情報を見ても目的がブレずに済みます。

 

そして気になる講座があったらとりあえず資料請求をします。資料請求は無料です。気になったらじゃんじゃん資料請求していろいろな講座を比較検討してみましょう。

 

資料が来たら書き出した紙を見ながら自分の目的を叶えてくれそうか、条件と合っているかを確認して気に入ったものを選択します。

 

おすすめフラワーアレンジメント通信講座

ここからはおすすめのフラワーの通信講座をご紹介します。気になる講座があったらとりあえず資料請求してみて、自分の夢をかなえてくれそうな講座かチェックしてみてくださいね。

 がくぶん「アーティフィシャルフラワー製作講座」

 

 

【講座内容】
●レッスン1 エレガントコサージュ
バランスの良い花の組み方や、パーツのワイヤリング方法などの基本。
●レッスン2 ナチュラル・ブーケ
花を立体的に美しく組む方法や、生花のような自然な表情を出すコツ。
●レッスン3 テーブルフラワー
フォームの加工方法や、空間を生かしたアレンジなどの応用テクニック。
●レッスン4 ガーランドリース
リース台を使わずに花を固定さるテクニックなど、アレンジの幅が広がります。

 

 

DVDで学習する方法もあり

 

 

これまである程度自己流でフラワーアレンジメントをやっており、プロの知識を確認したい人はDVDが便利です。材料が付いてこなかったりはしますが、忙しい人でも観たい箇所だけ見たり、既に習得している部分は飛ばすことができますし、一時停止しながら作る事も可能です。
プリザーブドフラワーDVD講座 プライマリーコース

 - 未分類, まとめ, お教室, 習い事, フラワーアレンジメント