SHUMI-MOmagazine

シュミモマガジンは女の子の趣味を応援するマガジンです

リバティのぷっくり包みパッチンピンの作り方

   

ハギレでつくるぷっくりパッチンピンの作り方のご紹介します。ハギレはほんの少しでOKですので、家に残っている布を使ってぜひ作ってみてください。

<スポンサードリンク>

リバティのパッチンピン

ぷっくり包みパッチンピンで用意するもの

リバティのパッチンピンの作り方1

・はぎれ
・パッチンピン
・フェルト
・はさみ
・裁縫道具

キルト芯があればキルト芯をぷくぷくの部分に貼り付けます。綿でもOKです。

今回はキルト芯、綿をフェルトで代用します。キルト芯や綿がない人はここでご紹介する通り、フェルトを使えばOKです。

 

リバティのパッチンピンの作り方2

ハギレはパッチンピンより周囲1㎝大きければ大丈夫です。

 

くるみパッチンピンの作り方

①ハギレとフェルトをピンに合わせて切っていきます。

 

ハギレはピンより1センチ外側をカットします。

リバティのパッチンピンの作り方3

 

細くなっている部分もちゃんと細くカットします。(包むときにもたつきやすいのでピンの形に合わせてカットすると良いです。)

リバティのパッチンピンの作り方4

 

フェルトはピンより1~2㎜小さくカットしたいのでまずはぴったりピンに合わせてカットします。

リバティのパッチンピンの作り方5 リバティのパッチンピンの作り方6

 

リバティのパッチンピンの作り方7

 

フェルトは3枚カットします。キルト芯を使用する場合はキルト芯1枚をピンの大きさにカットし、フェルトは1枚のみ用意すればOKです。

リバティのパッチンピンの作り方8

 

②ハギレの3㎜ほど内側を1周ぐし縫いします。

リバティのパッチンピンの作り方9 リバティのパッチンピンの作り方10

 

③フェルトを2枚重ねて中心に置きます。フェルト1枚でも良いのですが、1枚だとぷっくり感が足りないので2枚重ねがおすすめです。

リバティのパッチンピンの作り方11

 

④ピンを上に乗せます。リバティのパッチンピンの作り方12

 

⑤軽く糸を絞ります。

リバティのパッチンピンの作り方13

 

⑥布の両端を縫い合わせて包んでいきます。

リバティのパッチンピンの作り方15

 

ピンは開いて閉じていきます。両端のカーブしているところはシワになりやすいのでシワの山に針を刺し、引き締めるときれいに仕上がります。リバティのパッチンピンの作り方16

 

サイドはザクザクと縫えばOK。

リバティのパッチンピンの作り方17

 

縫い終わった糸はまだ切らないでおきます。リバティのパッチンピンの作り方18

 

⑦フェルトにピンを通す切り込みを入れます。リバティのパッチンピンの作り方19

 

⑧フェルトの切り込みをピンに通します。この段階で表から見てフェルトがはみ出ている場所をはさみでカットしてピンより1~2㎜小さくします。

リバティのパッチンピンの作り方20

 

⑨糸でかがります。この工程は手芸用接着剤を使用してもOKです。リバティのパッチンピンの作り方21

 

⑩出来上がり。

リバティのパッチンピンの作り方22

 

リバティのパッチンピン2

 - まとめ, アクセサリー, 未分類