SHUMI-MOmagazine

シュミモマガジンは女の子の趣味を応援するマガジンです

ハンドメイド販売で売れるようになる!超重要な「キーワード」の使い方

   

ハンドメイド販売に限らず、ネットで活動するのに一番重要なことは見込み客に見つけてもらうということです。あなたがいくら素敵なものを提供していても、見つけてもらわなければ購入してもらうことも知ってもらうこともできません。まだあなたのことを知らない見込み客にあなたを知ってもらうのに重要なのが「キーワード」です。

<スポンサードリンク>

キーワードはネット販売でもブログなどの発信でも重要!

インターネットで何かを見つけるとき、人はキーワードを使って検索して見つけます。ですのであなたの商品を見つけてもらうには読者さんやユーザーさんが検索するであろうキーワードをあなたのページに散りばめる必要があります。

ピアスを販売しようとしていることを例にとって考えてみましょう。

キーワードのダメな例

ダメな例
・シンプルピアス
・華やかビジューピアス
・フラワーピアス
・お花のピアス
・キラキラピアス
・FairyCandyピアス(英語の名前)

こんな商品タイトルをよく見かけると思いますが、これはダメな例です。「シンプル」は抽象的すぎますので他のクリエイター(出品者)の商品に埋もれてしまいます。「華やか」も同様です。このような抽象的なタイトルを付ける方が多いのですが、多すぎて埋もれてしまいます。つまりこのようなタイトルは人気クリエイターさんの一人勝ちになってしまいます。

「フラワー」「お花」「星」などは良いのですが、やはり出品している人が多いのでやや足りないです。

「キラキラ」は擬音に近いような抽象的な言葉なのでダメです。

そして英語の名前は読めないのでダメです。FairyCandyは筆者が適当に作った言葉ですが、英語表記というだけで見てもらえないのでどんな簡単な英語でもやめた方が良いです。英語の他、専門用語になるものは避けます。グルーデコ、ポーセラーツなどは専門用語になりますので気を付けてください。「ビジューピアス」のビジューも気を付けてください。

 

それではどのような作品タイトルにしたら良いのでしょうか?

キーワードの良い例

良い例
・夏の涼し気透明水面ピアス
・本物の花びらの透け感あじさいピアス
・もぎたて苺のフルーツピアス
・シンプルべっ甲風スタッドピアス

これらのタイトルには以下のキーワードを入れ込んでいます。

の涼し気水面透明ピアス
本物の花びらの透けあじさいピアス
・もぎたてフルーツピアス
シンプル べっ甲スタッドピアス

いくつかのキーワードを組み込んでタイトルを作るのがベストです。お客様が検索しそうな、お客様が探し求めていそうなキーワードをタイトルに入れます。

 

雰囲気を伝え、興味をもってもらうためにニュアンスを加える

キーワードを並べただけでは魅力的ではなくなってしまいますよね。ここからはあなたの得意分野かもしれません。検索してほしいキーワードにニュアンスを加えて魅力的にします。ここは抽象的な言葉でも構いません。「キラキラ」「華やか」などを加えるほか、「パーティー用」などの用途を加えて使用イメージを伝えます。

つまり、多くの人がしているタイトルの付け方は順番が逆です。先に「かわいい」とか「やわらか」といった抽象的なワードを考えてしまうために伝わらないタイトルになってしまいます。まずはキーワードを決めてからタイトルを考えることが大切です。

 

タイトルの冒頭に重要なキーワードを入れる

ここからは特にブログでも使える技になります。商品ページはもちろん、ブログを書く時にも意識してみてください。

商品タイトルにキーワードを入れるのに慣れてきたらタイトルのなるべく最初の方に重要なキーワードを入れるようにしてください。これは検索エンジンは冒頭にあるキーワードを重要と認識するからです。お客様に一番検索してほしいキーワードをタイトルの冒頭に入れることが効果的ですので意識的に商品タイトルとブログタイトルを考えてください。

 

サブ的なキーワードを本文内、説明欄内に入れる

タイトルには重要なキーワードを入れますが、そのほかの複合的なキーワードを商品説明欄やブログの本文に意識的に入れるようにします。キーワードを意識して書いていない人がほとんどですので、キーワードを意識して本文を書くだけでかなり効果があります。最初は大変かもしれませんが、慣れれば難しくありませんので頑張ってキーワードを文章の中に入れ込んでくださいね。

 

 

 -  └インターネット活用術,  └ハンドメイドネット販売, まとめ, ハンドメイド売上アップ, 未分類 , , , , , , ,