SHUMI-MOmagazine

シュミモマガジンは女の子の趣味を応援するマガジンです

ハンドメイドイベントで「売れない」を「売れる」に変える3つの方法

      2016/12/08

ハンドメイドイベントでなかなか売上が上がらない、ということもあるかと思います。立地?天候?でも、他のショップは売れているみたい…。そんなハンドメイドイベントでの「売れない」を「売れる」に変える方法をご紹介します。

<スポンサードリンク>

ハンドメイドイベント出典:http://handmade.ehoh.net/

 

テーマを決めて商品を絞る

たくさん出したい、多くのラインナップを用意したい、という気持ちはとても良く分かります。でも、お客さまからすると雑然とした印象に映るかもしれません。

 

商品はテーマを決めて絞って出品しましょう。什器の上も余裕をもって配置すること。実は、商品も大事なのですが「空間」も大事なんです。空間を意識して、「今回のテーマ」に沿った商品ラインナップで構成しましょう。

他の出展者さんや、百貨店のアクセサリー売り場を参考にして、試行錯誤していきましょう。

 

あらかじめSNSで告知しておく

イベントに来る前にSNSでチェックして、訪問したいブースの目星をつけてくるお客様はたくさんいます。お客様もイベントに来る目的と目玉を探しているんですね。

 

イベント出店が決まったら頻繁にツイッターやインスタグラムでブースの場所と作品を告知しましょう。「1回言ったから大丈夫」ではなく、大事なことは何度でも言いましょう!

 

中にはコメントをしてくれる人もいますので、コメントにも積極的に対応しましょう。

 

名刺やパンフレットを用意してお渡しする

その時購入に至らなくても、後でサイトで購入する可能性があります。イベント以外ではどこに出品しているのか?同じ商品がどこに並んでいるのかが書かれたパンフレットのようなものを用意しておくといいでしょう。

 

また、名刺のコツですが、名刺には本名を記載しておくことをおすすめします。これは覚えてもらう為です。名刺に本名が書かれていなかったり、ショップ名だけの名刺だと、お客様が自宅に帰った時には忘れられている可能性が高くなってしまいます。

 

お客様に覚えいていただくことと、ファンになってもらうこと、そして、お客様の買いやすい場所で購入できるように、パンフレットと名刺は用意しておきましょう。

 - まとめ, ハンドメイド売上アップ, 未分類 , , , ,