SHUMI-MOmagazine

シュミモマガジンは女の子の趣味を応援するマガジンです

ママ友の入園グッズをつくって上げることから始まった【ハンドメイドネット販売体験談】⑦

      2017/10/16

ハンドメイドのネット販売をしたい人、ネット販売をしようか迷っている人、好きなハンドメイドをいつかお仕事にしたい人に、先輩作家さんがハンドメイドのネット販売の経験を教えてくれました。今回教えてくれたのは30代でハンドメイド販売歴5年のHさん。それではHさんのエピソードへどうぞ。

<スポンサードリンク>

入園用品をママ友に作って上げたら注文殺到!?

娘の幼稚園入園用品を作り始めた時に、裁縫の苦手な友人のお子さんの分も縫ってあげました。それが評判がよくほかのママさんからも頼まれるようになったので、自宅にはいろんな端切れがたくさんになり小物つくりを始めました。自分の子供に作ってあげたい物のイメージがあったのですが、型が見つからず困っていました。オークションサイトでイメージにピッタリ合うものがあったので購入することにしました。オークションだったので他の入札者の方もいて、結構いいお値段で落札することになりました。それで、自分でもオークションに出したら売れるかもと思い始めました。

幼稚園グッズハンドメイド

楽天ポイントがある楽天オークションで活動

楽天オークションをその当時よく使っていて、使い方も慣れていたので売買を始めました。楽天の会員なので、売り手側でも何かとポイントが付与されることもあり使い続けていました。現在、楽天オークションは楽天フリマとなってしまったのでそちらを利用しています。

 

 

幼稚園・学校で使う布小物を販売

 

女児用の幼稚園・学校で使用する小物を作りました。評判がよく売れたのが、移動ポケットです。量販店などで購入すると700円前後するものなので、もう少しお安くして女子が好きそうな柄やレースをあしらったものを作りました。移動ポケットで30点くらいは出品したと思います。その他は、立体ガーゼマスクや巾着袋です。大きく、厚い布で作るものは送料がかさんでしまうのでお高いイメージになってしまうで薄いものを作っていました。

 

遠く離れた所に住んでいる小さなお子様が自分の作品を使ってくれる喜び

本当に自分の作品は売れるのだろうか?、自分のミシンの腕前で取引後にクレームは来ないだろうか?と不安でした。でも、取引後に相手の方からお褒めのコメントをいただくことが多くて嬉しかったです。購入する方はミシンが苦手とコメントされている方が多くて、そこまで縫製にこだわりがないみたいです。遠く離れた知らないお子さんですが、私の作った移動ポケットを可愛いと喜んでくれている姿を想像すると気持ちがほっこりしました。

 

子供が小さくて働きに出られなくてもできるマイペースな販売活動

 

ハンドメイド販売を始めた頃、我が家には小さい子供がいて働きに出ることができませんでした。けれど、家にじっとしているのも私の性に合わずにいました。ネット販売を始めてから、子供だけと向き合う生活から少し解放され気がします。自分のペースでできるので、子供の病気や行事などで仕上がらなくても”まぁいいか”と気持ちでやっています。そのためお金を稼ぐという感じではありません。でも、ミシンを持っていない家庭がかなりあることが分かので、これからも可愛い商品を探しているママたちの助けになったらと思って作っていきたいです。

 

 

 

 -  └ハンドメイドネット販売, まとめ, 未分類 , ,