SHUMI-MOmagazine

シュミモマガジンは女の子の趣味を応援するマガジンです

ハンドメイド販売初心者に必見の写真テク

      2016/12/08

ハンドメイド販売初心者さんの多くの悩みが「なかなか売れない」ということです。minneやクリーマなどの大手の販売ツールはライバルが多いので似た作品も多く、なかなかお客様に見つけてもらえないこともよくあることです。そこで、まず見直したいのが商品画像。この記事では商品画像の簡単なテクニックと考え方をご紹介します。

<スポンサードリンク>

ハンドメイド品をminneやクリーマ等のネットで販売しているけれど、なかなか売れない、という初心者さんにまずチェックしていただきたいのが、写真です。

ハンドメイドアクセサリー販売

 

写真は

1.自然光で
2.背景はスッキリと
3.雰囲気を出して

することでお客様に伝わりやすい写真になります。

 

商品を撮影するときは、なるべく午前中の日の光が入る明るい室内で撮影するか、屋外で撮影しましょう。

 

そして背景が大切です。

商品の下に敷いた布がシワが入っていたりするとそれだけで商品が台無し!
アクセサリー程度の小さいものを平置きするならコピー用紙でも十分使えます。または100円ショップで白い画用紙を買ってきてその上で撮影するといいですよ!

 

雰囲気というのは、一緒に写り込ませる小物や、背景のこと。
ターゲットのお客様をイメージして、どんな雰囲気を作っていくかを考えましょう。

 

お客様が身に着けるのに欲しい雰囲気ってどんなでしょうか?

エレガント?
ナチュラル?
アンティーク?
カジュアル?
パーティースタイル?

この場合、「オールマイティーに使えますよ」ではいけません。
テーマをあなたがお客様に提案するのです。

 

それに合わせて背景、小物を配置します。

ナチュラルだったら、古い木材の板の上で撮影してもいいですよね。

 

お客様が感じたいのは「ストーリー」です。
一枚の写真からあなたが伝えるストーリーがお客様に伝わり、そんなストーリーを演じてみたいな、そんなライフスタイルを送ってみたいな、と感じてくれると、あなたのファンになり、購入に繋がります。

 

ですので、まず、写真を頑張ってみてくださいね。

 -  └ハンドメイドネット販売, まとめ, ハンドメイド売上アップ, 未分類 , , ,